審査に不安のある方は中小の消費者金融を利用しよう

ここからご記入ください。一般的に消費者金融は銀行カードローンよりも審査が甘いと言われています。しかし大手消費者金融のほとんどが現在メガバンの傘下にあり、それほど甘いものではありません。大手消費者金融では、他社からの借り入れが2社までならぎりぎりセーフと言われ、3社では審査に落ちると言われています。もちろん過去にブラックリスト入りしていた方も、まずは借りられないでしょう。

そんな審査に不安のある方は、中小の消費者金融を利用すればいいのです。正直全く聞き馴染みのない業者なので不安は大きいのですが、ネットで口コミの高い業者なら正規の貸金業者なので全く心配はいりません。利息も利息制限法の範囲内となっており、大手消費者金融とほとんど変わらないのです。ただし少額の貸付がメインとなり、10万円未満しか借りられないケースもあります。その場合、利息は年20%となり、若干高くなります。また大手なら50万円までの借り入れなら、収入証明書類の提出は原則不要ですが、中小の場合は原則必要となります。

多少のデメリットはありますが、お金を正規の手段で借りられるという意味は大きいです。最近は平日なら即日融資も可能な業者も増えており、審査の不安な方は最初から中小の消費者金融に申し込む方がベターです。

カード会社が無利息でキャッシングしている期間でなるべく返そう

実家から離れて1人暮らしをするため引っ越しをしたのですが、その時は家電を現金で買う余裕がありませんでした。

まだその頃は成人したばかりだったので審査に通るか不安だったんですが、限度額を引く設定すれば通りやすくなると定員さんに聞いたので、家電製品売り場のカードローンに申し込みをしました。

カードローンの仕組みや利息などがよく分からずにいましたが、とりあえずは家電が買えればいいと思っていたので、何回払いなども月々支払う金額が安い方が良いと思って10回払い以上でやっていました。

たしかにリボ払いなどは月々の支払い額が一定なのでそんなに負担にはならなかったので良かったです。

しばらくの月は返済だけしていたのですが、限度額まではまた借りられると知って、次は現金一括では厳しい家具もカードローンで買ってしまいました。

月々の返済自体は一定なので家計を圧迫することはないものの、返済期間が延びたのと利息を合わせたら現金で買った方が良かったものもカードローンにしてしまって返済が大変でした。

カードローンを組む際には返済計画をしっかりと組んでから申し込むことをオススメします。

またリボ払いは利息が膨らむことがあるので、なるべくは避けた方がいいと思います。

またカード会社が無利息でキャッシングしている期間でなるべく返せるように、無理のないキャッシングにした方が良いと思います。